お知らせ

トップページ > お知らせ > 平成29年度『真庭市産業サポートセンター支援事業』の採択について

  • 2017年05月26日
  • 商工業関連のお知らせ
  • 農業関連のお知らせ
  • 補助金・支援制度

平成29年度『真庭市産業サポートセンター支援事業』の採択について

 真庭市産業サポートセンターでは、市内企業や団体が取り組む、地域活性化の効果が見込まれる事業を支援するため、「真庭市産業サポートセンター支援事業」を実施しています。
 平成29年度は、農商工連携による新商品開発など9事業を採択したのでお知らせします。

【産業連携支援事業】
採択事業者 地 域 採択事業の内容
ひるぜん農園 蒜山 市内の菓子製造業者と連携し、さつまいもを原料とした新商品の試作開発およびPR活動に取り組む。
株式会社十字屋 落合 通信販売事業にて、産地直送を可能にするシステムを導入する。それにより注文から発送までの時間短縮が実現し、顧客満足の向上に取り組む。
大森商会 北房 市内建設業者と連携し、一般顧客から外構工事の受注ができる体制作りを行う。これにより現在の下請け体制からの脱却を目指す。
農事組合法人 清藤 北房 カフェを併設した選果場兼直売所の建設に伴い、市場で人気の高い「いちご」を使ったスイーツの開発を行う。市内農産物生産者と連携し、材料が安定供給されることで、売上げの季節変動の解消を目指す。
株式会社 辻本店 勝山 米加工食品製造業者と連携し、真庭産雄町米を原料とした甘酒の試作およびテスト販売を行う。
ユキミドリ 蒜山 市内石けん製造業者と連携し、クロモジや山葡萄といった蒜山地域特産品を使った石けんを開発する。ナチュラル志向、健康志向の女性をターゲットとして販売する。
有限会社 原建設工業所 美甘 市内の米生産農家と連携し、地域で取れたもち米を使用したもち製品のパッケージ開発及び生産体制の強化を行う。生産体制として、農閑期の生産農家を積極的に雇用し、地域農家の所得向上に貢献する。

【地域資源活用事業】
採択事業者 地 域 採択事業の内容
高月国光 蒜山 地域の木材を使用し、塗り箸を開発する。ギフト需要に対応するため、それに適したパッケージデザインの企画・開発を行う。
山田農園 蒜山 化学肥料・農薬をできるだけ使用しない「特別栽培」により生産されたトマトの加工食品開発および販促活動を行う。市内の調理師と共同でメニュー開発を実施するなど、食べ方の提案も併せてPRする。

ご相談窓口CONTACT

お電話でのお問い合わせ

0867-42-4375受付時間(平日 8:30~17:00)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームが表示されます。必要事項を入力してください。