商品開発をしたい

トップページ > 商品開発をしたい > 地域資源活用

地域資源活用

真庭市地域資源活用事業(真庭市産業サポートセンター支援事業)

●支援事業の内容
 この支援金は、真庭市内の企業又は団体等(以下「企業等」という。)が取り組む、地域の優れた資源を活用した新商品又は新サービスの研究開発及び販路開拓等の事業を行う際に必要とする経費の一部を支援します。

●支援対象事業
 ・地域産業資源を活用した新商品・サービス等の研究開発事業
 ・地域産業資源を活用した商品・サービス等の市外に向けた販路開拓事業

●支援対象経費
 原材料費、機械装置費、器具費、謝金、旅費、印刷製本費、使用料、委託・外注費、負担金など事業を遂行する為に必要な経費。

●支援率及び限度額
 支援率:支援対象経費の2分の1以内
 限度額:50万円(下限10万円)

申請書など、詳しくは ↓
『真庭市産業サポートセンター支援事業』の募集について

地域産業資源とは

「地域産業資源」とは、中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(以下「中小企業地域資源活用促進法」という。)第二条第2項に、
  1 自然的経済的社会的条件からみて一体である地域(以下単に「地域」という。)の特産物として相当程度認識
   されている農林水産物又は鉱工業品
  2 前号に掲げる鉱工業品の生産に係る技術
  3 文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの
上記3つのいずれかに該当し、「地域産業資源」として岡山県が指定したものになります。

【農林水産物】
  「農林水産物」とは、農業、林業、水産業、畜産業に関連する産物をいいます。ただし、「農林水産物」の加工品は、
  次の「鉱工業品」に該当します。
   例) ヤマブドウ、ブルーベリー、蒜山ジャージー牛乳、そば、美作材、桃など
【鉱工業品】
  「鉱工業品」とは、鉱業及び工業に関連する産品をいいます。なお、「農林水産物」の加工品もこちらに該当します。
   例) 郷原漆器、がま細工、落合羊羹、岡山の清酒、醤油、みそ、ひるぜん焼そばなど
【観光資源】
   例) 蒜山高原、湯原温泉、神庭の滝、醍醐桜、ほくぼうホタルの里、塩釜の冷泉など
 
岡山県(地域産業資源)のホームページ

地域資源活用の促進(国の制度)

『地域資源を活用した新商品・新サービスの事業化の支援を受けたい』

 「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」(中小企業地域資源活用促進法)に基づいて、中小企業者が「地域産業資源活用事業計画」を、一般財団法人等が「地域産業資源活用支援事業計画」を作成し、国の認定を受けると、補助金や低利融資等の各種支援を受けることができます。

●対象となる方
 ① 地域資源を活用した新商品・新サービスの開発・販路開拓を行うため「地域産業資源活用事業計画」を作成し、
   国の認定を受けた中小企業者。
 ② 地域資源を活用した商品の販路開拓等の取組を支援するため「地域産業資源活用支援事業計画」を作成し、
   国の認定を受けた一般社団法人、一般財団法人、NPO法人。

●支援内容
 (1) ふるさと名物応援事業補助金
  ① 地域産業資源活用事業
   補助上限:500万円、2,000万円(4者以上の連携の場合)、補助率:2/3以内
   試作品開発、展示会出展等に係る費用の一部を補助します。
  ② 小売業者等連携支援事業
   補助上限:1,000万円、補助率:2/3以内
   市場調査、研究開発に調査分析、展示会等の開催に係る費用の一部を補助します。
 (2)マーケティング等の専門家による支援(新事業創出支援事業)
   事業計画作成から試作品開発、販路開拓まで専門家による一貫した支援が受けられます。
 (3)政府系金融機関による融資制度等(海外展開に伴う資金調達支援を含む)
   設備資金及び長期運転資金について融資される制度があります。
 (4)信用保証の特例
   保証限度額の拡大等の特例が適用されます。
 (5)食品流通構造改善促進機構による債務保証等
   食品関係の事業を行う場合は、必要な資金の借入に対し、債務保証等を受けられます。
 (6)中小企業投資育成株式会社法の特例
   中小企業投資育成株式会社に相談・申込みをいただき、審査を通過すれば、設立の際に発行される株式の
   引き受けなどの支援を受けられます。
 (7)地域団体商標の登録料の減免
   組合等が事業計画に基づき地域団体商標の登録を受ける際の登録料・手数料を減免できます。
   なお、個別の支援施策ごとに支援機関の審査や確認が必要となる場合があります。

●ご利用方法
 「地域産業資源活用事業計画」又は「地域産業資源活用支援事業計画」を作成し、岡山県産業労働部マーケティ
 ング推進室を経由して、中国経済産業局産業部経営支援課に認定申請してください。
(「地域産業資源活用支援事業計画」については、直接中国経済産業局産業部経営支援課へ申請してください。)
※「地域産業資源活用事業計画」を作成する際には、全国10カ所に設置されている中小企業基盤整備機構中国
本部から支援が受けられます(新事業創出支援事業)。

中小企業庁HP
中国経済産業局HP
地域資源活用チャンネルHP

取組事例

ご相談窓口CONTACT

お電話でのお問い合わせ

0867-42-4375受付時間(平日 8:30~17:00)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームが表示されます。必要事項を入力してください。